ポケモン奮闘記『白銀のユキノオーと歩む』

2011年開設された個人ポケモンブログ。シングルレートをメインに活動中です。Twitterも宜しく!

タケシの日常(最終回)

ふーっ…お久し振りですね.2月3日のDPスペシャルは最高でしたよ(今頃かい!)タケシの両親はハワイ旅行だったとは•••ウチの物語よりスケールが大きいじゃん!!
でも、タケシのジョーイさんへの熱い思いは変わっていなくて、良かったです♪andグレッグルの毒付き(笑)いいね〜
では×2今回でこのストーリーは終了ですので楽しんで下さい♪
◇「ぐはっ!誕生日もしびれびれ〜(倒)」ケッ…「タケシ兄ちゃん!!しっかりしてよ」この一撃で368回目になるグレッグルの毒付きはタケシ自身の悩み事の1つである.シンオウ地方でも毒付きを喰らった後、旅の途中で腹痛なるから気になるタケシだった.
するとそこにムノウとミズホ(両親)が旅先の思い出話をしながら、お土産を持ってジムに入って来た.「…あのレストランで食べたスパゲティーは美味かったよな〜」「それにあのお土産にあったアクセサリーを買ってくれるなんてムノウちゃん優しい♪ミズホもっと好きなっちゃった!」「ミズホちゃん•••」「ムノウちゃん•••」(ラブラブ状態) (全員、口を開いたまま…)
「ん?どうしたタケシ綺麗なお姉さんに失恋したのか?(父)」「まぁ…タケシだから、こんな所で泣いているの?でも風邪を引いちゃうから、ダメよ!」
「ガバッ!ちが〜う!!まだ失恋はしていない.そもそも何でアンタ達は家に居ないんだ?」
「(二人)だって一緒にデートをしたかったんだもん」「ク〜〜〜〜(タケシ)」
「ところで、ハナダジムのカスミさんが居るのは、どうしてだ?ミズホちゃん今日は何かあったけ?」「う〜んハイパーボールの安売りかな?(700円)」
「えっ!そうなんですか?なら欲しかったあの可愛い水タイプのポケモンがGet出来る!!キャ〜〜(>▽<)/•••って違いますよ.タケシの誕生日だったので来たんです!」
「•••あっ!そうだったのか.すっかり息子の誕生日のことを忘れていたよ。オレはてっきりタケシの彼女だと思っていたよ;」
(誰がカスミの彼女だ…オレには憧れのジョーイさんなどが居るんだぞ)
(何よ…タケシはただの友達.彼氏だったら付き合いきれない!あたしが好きなのは•••「サトシ」しか居ないのよ♪(>v<#)ドキドキ…あたしのことを覚えていてくれているかな?)
「ごめん×2ほら!タケシにお土産だけど、誕生日プレゼントだ!受け取ってくれ」
タケシは、おもむろにプレゼントを開けてみた.そこに入っていたのは…
「なっ!何だ服は?」「何ってタケシの唯一の持ち歌(タケシのパラダイス)の新しい衣装だぞ」※ミュージックスタート☆
「ララララーラーランなんてステキな♪ララララーラーラン文字の並び♪ラーラーランそれは♪×2〜お姉さん!!ウッ!」(涙)

閲覧Thnks! END