『白銀のユキノオーと歩む』

2011年開設されたポケモン奮闘記。シングルレートをメインに活動中です。Twitterも宜しく!

かとオフ会のバトルレポート

こんにちは 今回は、札幌大学生3人が揃ってオフ会に参加しましたので、対戦結果とKPを紹介します。

 ルールは、48人以上だったので、『ランダムに8グループに分けリーグ戦を行う。各リーグ上位2名が決勝トーナメントを行い、1〜4位を決定します。』
 今回の出場者の中には、函館未来大学さんや北海道大学さん等が参加していましたので、お互い良い刺激になったと思っています。

 全5試合をした結果 1勝4敗予選突破ならず。他の札大生は惜しくも予選敗退。まだまだ、シングルの功績を残せないまま終わってしまいました。今後、努力を重ねていきたいとお互いに思いながら、大会が終わりました。
 一部の対戦を紹介します。どうぞ!

第1戦 副主催Anonさん
バンギラスグライオン・ウォッシュロトムクレセリアボルトロス(化身)
▽こちらは、ウルガモスキリキザンガブリアス選出
T1 ロトムウルガモスが対面。『蝶の舞』をロトムがスカーフトリックで縛られる痛恨のミスをする。
T2 キリキザンを交代するが、そこをロトムが『鬼火』成功。
T3 ロトムの『ハイドロポンプキリキザンが『剣の舞』をする。
T4 火傷のダメージが蓄積。先にロトムが『トリック』で悪のジュエルを取られ、『追い討ち』をするも、ダメージが入らず。
T5 不意打ち読みだったのか、ロトムが『鬼火』 そこを『瓦割り』して黄色ゲージまでロトムを追い詰めるが、キリキザンが倒れる。
T6 続いて、ウルガモスを登板し、『虫のさざめき』ロトムが倒れる。
T7 相手は、バンギラスを登板。ウルガモスはカブリアスと交代。『岩雪崩』を受ける。
T8 また、ガブリアスウルガモスを交代。相手もバンギラスグライオンを交代。グライオンのポイズンヒールが発動。
T9 オーバーヒートをするが、グライオンは『守る』を使用される。
T10 グライオンバンギラスの交代。オーバーヒートを放つがダメだった。
T11 ウルガモスガブリアスの交代を相手も合わしてグライオンに交代。
T12 ガブリアスの『逆鱗』で半分以上ダメージを与えると『身代わり』をするグライオン
T13 『守る』で『逆鱗』を流される。徐々に回復するグライオン
T14 3回目の『逆鱗』に成功!身代わりを消すが『身代わり』を使われる。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
T19 ガブリアスは既に倒され、ウルガモスグライオンの相手をする。
T20 相変わらず攻撃を『守る』で交わされる。
T21 必死に『虫のさざめき』を打つけるが、攻撃を耐えて最後に『地震』でウルガモスが倒されて。試合は負けてしまった。

改めて、かとオフ会の皆さんに感謝します。