ポケモン奮闘記『白銀のユキノオーと歩む』

2011年開設された個人ポケモンブログ。シングルレートをメインに活動中です。Twitterも宜しく!

中国の黄砂がポケモンを襲う〜

*非常に大嫌いなバンギラスエアームドの組み合わせ(通称バンギムドー)の強みをまとめてメモしました。(毒々グライオンが居るとか言わないこと)
[
前回の脱出ニョロトノは、現環境のトップクラスに現存することで一方のカバルドンドリュウズの組み合わせが減っているようなので、とりあえずこちらから考えるとしますか・・・
ラティオスが減少した犯人がバンギラス。先発の選択でラティオスを選んだトレーナーは、相手がバンギラス先発で涙目になることも無くはないw

知っての通り、格闘タイプのトップに君臨する高火力と高耐久のローブシン。ちょっとクセがあるが特性次第でバリエーションが豊富なキノガッサ。レートに居ない日は殆んど無い程の人気を誇るポケモンである、この環境にあるからこそ格闘タイプを誘いやすい組み合わせだと思う。
それに輝石ラッキーでもメール持ちハピナスパルシェンヒードランが揃っていると、余計に選択したくなる(云わば、罠に自ら入るようなものである)

ターン数が掛かるが、砂ダメとエアームドのステロ&吹き飛ばし・吠えるで削る戦法である。あっ!言い忘れてましたが、割とウルガモスも誘い出しやすいです。

(;゚Д゚)ノシ ちょっと弱点が無さ過ぎるってば