ポケモン奮闘記『白銀のユキノオーと歩む』

2011年開設された個人ポケモンブログ。シングルレートをメインに活動中です。Twitterも宜しく!

図太いエーフィの調査

育成をする際に『Pokemon global link』 を一例に、考察する私ですが、補助技の飛び交う時代を特性「マジックミラー」で跳ね返せばと単純に考えて、エーフィの枠を観たのですが・・・。
f:id:kimuratosio:20151120220134p:plain
!? 図太いエーフィ?( ; ゚Д゚)利点は、何だろう。
f:id:kimuratosio:20151120222205p:plain
どうやら、メガバシャーモのような積み起点を回避する為にあるようです。となれば、回復技も必要ですよね?朝日の日差しをするなら、メガリザードンYの力を借りると幅広い性能になる筈。


◆少し、HBブッパでどの位なのか検証してみました。

ポケモンのAorCの実数値)x(技の威力)x(1.5{タイプ一致}or不一致)x持ち物x(天候補正)x(特性補正)
※これらが有る場合のみ計算し、無ければ1倍にする。

耐久指数はどのくらい必要なのかを計算しましょう。
0.44x火力指数=耐久指数・・・(*)
《注意》
 この計算式はダメージ計算における最大乱数1を引いた時の数値とほぼ同じです。確定耐えというわけでは有りません。更に、ダメージ計算においては、計算の都度 小数点以下を切り捨てるという事が行われていますので、同じ耐久調整をしたとしても耐久指数が一致しないことがあります。


【耐久指数から見える調整への応用】
エーフィの種族値はH65 B60。

HBブッパの場合。耐久指数は、実数値化してから計算されますので、HP172xB123=21,156有りますね。

今回は、メガバシャーモのA特化フレアドライブを題材に、火力指数から考えてみたいと思います。

(A233)x(120)x(1.5)x対応石x(天候補正)x(特性補正)= 41,940フレアドライブの火力指数。

同上に記載した(*)の式に代入すると…耐久指数=41,940(フレドラ)x0.44=18,453.6(小数点以下を切り捨て)
必要とされる耐久指数『18,453』。18,000で低乱数落ちになります。どのポケモンにおいても言える事です(*´・ω-)b!

◆纏めてみましょう。
メガバシャーモフレアドライブを受け止める必要耐久指数は、18,453。エーフィの最大耐久指数は、21,156。・・・本当にギリギリですw
f:id:kimuratosio:20151121012844p:plain

◆結論
相手を選んで、物理受けにしましょう。ゴツゴツメットならば面白そうです。しかし、エーフィの魅了が損なわれそうなので、保留。皆さんも目安程度に計算してみませんか?




>>
補足。❮理想耐久比❯
『HP:B:D=2:1:1』
耐久値の配分を考える時。B&Dを総合して一番硬くなる配分比率です。具体的には、物理耐久指数と特殊耐久指数の合計が最大になるような配分にします。<<