ポケモン奮闘記『白銀のユキノオーと歩む』

2011年開設された個人ポケモンブログ。シングルレートをメインに活動中です。Twitterも宜しく!

SM スカーフゲッコウガの考察

※追記6/3 最速スカーフではありません。最速スカーフコケコを対象していません。ご注意下さい。
  5/9 一部訂正。実際の使用した感想。
  

こんにちは、皆さん。ポケモンを楽しまれていますでしょうか?それぞれの目標に向けて前進していることでしょう。私は、今でもメガ進化出来ないユキノオーを使い続けています。もう、BW2からの相棒ですし、レートの最高ランクにも行けていない悔しさもありますからね。
さて、少しだけSMにおけるユキノオーの立ち位置を伝えます。現在は、メガスピヤーとメガクチートが解禁されていますが、海外情報の『セレビィネット』によれば、6月の大会参加者にユキノオーナイトが入手出来ます(良かった~♪)ですが、直ぐに使用可能と言えず、シーズン5(2シーズン後)になってから、解禁されることになると思います。それまでは、Zクリスタルや襷などの持ち物になるでしょうね。私は、地面&氷Zが使いやすいかと思います。

改めて、本編になります。
ゲッコウガf:id:kimuratosio:20170504103755g:plain
7世代からの『Zクリスタル』型は、共通して言える事ですが、此方はアンコール状態無視と命中必中、相手は守る・見切り・トーチカ等を使用時のZ技の威力が1/4なります。もはや、強行突破ですね。草結びによる草Zで、マンムーやカプ・ブルブを対象に採用しているそうです。しかし、もっと多くのZ技コンボがあるでしょうが、割愛します。

『気合いの襷』型の利点は、夢特性による技の範囲と安定さを生かして、序盤の崩し等に有効です。しかし、ステルスロックの設置が定番となる中、行動範囲を自ら制限している反面を持ちます。『命の珠』は、より圧力と技の範囲を保ちつつ相手の役割破壊を目的にさせます。

何故今回はスカーフにしたのか、それはORAS時代終盤のシーズン17辺りに、とあるツイッターのフォロワーさんからの一言でした。『眼鏡ゲッコウガは、スカーフゲッコウガに勝てない。』
ゲッコウガ Lv50→ゲッコウガ Lv50
能力値:攻撃:161(防御:87/HP:147)
わざ:けたぐり(闘/物理/60)
相性:x2.0[抜群]
補正:x1.5[変幻]
ダメージ:126~150(急所:188~224)
割合:85.7~102.0%[乱1]

                      • -

ゲッコウガ Lv50→ゲッコウガ Lv50
能力値:特攻:170(特防:91/HP:147)
わざ:めざめるパワー(闘/特殊/60)
相性:x2.0[抜群]
補正:x1.5[変幻]
ダメージ:128~152(急所:192~228)
割合:87.1~103.4%[乱1]

                      • -

なるほど。確かに性格に上昇補正されていれば、上から殴るとアドバンテージを取れる。更に、似たような役割対象をゲッコウガだけで無く、別なポケモンをパーティーに入れて置けば、事故を起こした場合にも突破可能ではないでしょうか?

従来の最速191よりも上から殴るポケモン(基準値は今流行りのスカーフテテフS220以上)を虫の息にさせつつも、此方からのサイクルを仕掛けられる利点と終盤の一掃も出来ます。

☆実際に使用した感想ですが、カプコケコ&ミミッキュの並びがある時は必ず初手に選択します。カプコケコには、ダストシュート。ミミッキュには、とんぼ返り。因みに、ジャローダと対面した時は冷凍ビーム一発で落とせないので、退かざる負えません。ご注意下さい。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ゲッコウガ Lv50→ジャローダ Lv50
能力値:特攻:170(特防:115/HP:182)
わざ:れいとうビーム(氷/特殊/90)
相性:x2.0[抜群]
補正:x1.5[変幻]
ダメージ:152~180(急所:228~270)
割合:83.5~98.9%[確2]
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
今回は、私が苦手とする役割対象のS1段階UPの準速メガボーマンダf:id:kimuratosio:20170504103936p:plainリザードンXYf:id:kimuratosio:20170504104110p:plainf:id:kimuratosio:20170504112635p:plain、スカーフ準速サザンドラf:id:kimuratosio:20170504104438p:plain、スカーフ最速ガブリアスf:id:kimuratosio:20170504112401p:plain、殻を破るパルシェンf:id:kimuratosio:20170504112332p:plain。この辺りよりも素早くしなければなりませんので・・・。
f:id:kimuratosio:20170503215217j:plain※引用させて頂きます。
実数値・準速S173×拘りのスカーフ1.5=259。
ですので、もし、めざめるパワー炎・格闘を採用してS個体がUになりましても、S173にしなければいけませんが、現状必要としていません。理由はめざ炎にした所で、素早い鋼のカミツルギを冷凍ビームで撃破可能ですのでね。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ゲッコウガ Lv50→カミツルギ Lv50
能力値:特攻:170(特防:51/HP:134)
わざ:れいとうビーム(氷/特殊/90)
相性:x1.0
補正:x1.5[変幻]
ダメージ:169~201(急所:255~301)
割合:126.1~150.0%[確1]
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
さて、調整例になります。
現状は、【臆病・無邪気・控え目】が主流ですが、両刀特殊『うっかり』にしましょう。
\無邪気スカーフにしろ!/

それは、火力が足りないと言われがちだから。

努力値と能力値は以下の通りです。めざパの場合はSがUになるので、ほぼCS極振りになります。
f:id:kimuratosio:20170509171843j:plain
技は、 フェアリーが多いので、【ダストシュート】。割りと水の通りが良い時は、【ハイドロポンプ】。
メガボーマンダなどに効く【冷凍ビーム】。
【とんぼ返り】は、例として、ミミッキュの対面した場合に選択し、裏に居る鋼枠のポケモンで始末する形を取ることも出来る便利な技だと思います。おかげで、レート1600台に滑り込みセーフしました。シーズン3の様子。f:id:kimuratosio:20170515231740j:plain
今回から、コメントも受け入れる姿勢を取っておりますので、参考にさせて頂きます。それでは!