『白銀のユキノオーと歩む』

2011年開設されたポケモン奮闘記。シングルレートをメインに活動中です。Twitterも宜しく!

りるオフ 活動の後日談&使用構築

f:id:kimuratosio:20181223111738j:plain

12月22日 札幌にて。

24名参加4ブロックに別れて、6名が同じテーブルに座り込み戦いの火蓋が切って落とされました!

今回は、遠征組も含めて約4名が新たに参戦を希望しましたね。実は、割りと新人さんの参戦は座敷が高い印象のオフ会だったりします。その事を知らなければ、大したことないけど…。

余談ですが…。5年近く使用していた3DSLLの画面故障を起こして仕舞い、ポケバンクの引き渡しが完全にシャットアウトされました。

つまりだ!大切な子達をメンバーに参加出来ない。大事なフォロワーさんに頼み、個体をお裾分けして頂けました!感謝しています!

その子の活躍も記していこうかと思います。では、詳細へ。

【今回の使用パーティー

改良の余地大いに有ります

参考程度に御覧くださいね。予選以外では、こっそりトータル5戦を勝ち取り、本番で『その力を発揮しろよ』と悲しみに暮れる結果でした。

f:id:kimuratosio:20181226001136p:plain

 【構築の経緯】

 ユキノオー使いの同士が、レート2000をも越えた成績を残していた並び。

私自身も1800を越える貢献してくれた対面寄りの使い慣れたf:id:kimuratosio:20180411004557p:plainf:id:kimuratosio:20171120164454p:plainf:id:kimuratosio:20180714210224p:plainf:id:kimuratosio:20180518155945p:plainf:id:kimuratosio:20180518021819p:plainf:id:kimuratosio:20171120164449p:plainからスタート。…の筈でしたが、肝心のf:id:kimuratosio:20180518021819p:plainが、「ポケモンバンク」で待機中だった事を思い出して、苦悩しました・・・。

f:id:kimuratosio:20170518211015j:plain

折角だし、編成し直すかぁ……。

 

◇レートのトップメタのメガ枠f:id:kimuratosio:20171117010207p:plainf:id:kimuratosio:20170504103936p:plainf:id:kimuratosio:20170504104110p:plainの3匹にある程度強く、呼びやすい鋼枠の他f:id:kimuratosio:20180516225407p:plainf:id:kimuratosio:20180521163935p:plainf:id:kimuratosio:20180714213638p:plainf:id:kimuratosio:20180411013810p:plainf:id:kimuratosio:20180518021819p:plainにも対応可能。

 中でもアームハンマーf:id:kimuratosio:20171117010207p:plainが増加しているのが気に食わない。軽い地雷のf:id:kimuratosio:20171120164449p:plainf:id:kimuratosio:20180518021819p:plainが、窮屈になった理由(霰下だと、グロスに繰り出してアイへを受けたとしても、霰によりスカーフがバレバレになる弊害が一番大きな原因)から選んだポケモンが耐久に振ったf:id:kimuratosio:20170504104110p:plainにしました。Bに振った混乱実f:id:kimuratosio:20180402235551p:plainも考察の対象にしましたが、特殊に偏りが出る為 却下。彼を選んだ理由は、中速帯からでも、S130族などを相手に、トリル下で動けるだろうと睨んだのも有ります。「ぽけっとふぁんくしょん」からf:id:kimuratosio:20180521150912p:plainが同じように暴れた経緯も記して置きます。

選出画面から、f:id:kimuratosio:20181130223606p:plainf:id:kimuratosio:20171117010445p:plainf:id:kimuratosio:20181228010930p:plainの三匹を並列させて、どのパターンで攻めてくるかプレイヤーを揺さぶりを掛けれるのは、強力と自負しております。

f:id:kimuratosio:20180515105033p:plainの採用は、構築全体が低速が多いのと、上記のメガ枠に有効。雨選出の多い『りるオフ』ならではの対策枠ともなります。相手のf:id:kimuratosio:20180520214059p:plainの選出を誘導・強制させてエースのf:id:kimuratosio:20180411004557p:plainを活躍させようとする狙いも込めています。

f:id:kimuratosio:20171117003235p:plainの採用は、フィールド奪還と耐久ノーマルf:id:kimuratosio:20171117003720p:plainf:id:kimuratosio:20180516132513p:plain・受けサイクルの打点・f:id:kimuratosio:20180411004557p:plainの相手には難有りのf:id:kimuratosio:20181226171753p:plainf:id:kimuratosio:20180518021819p:plainの取り巻きを崩す理由です。後程、詳細を知らせます。いつもの第2のトリルアタッカーですね。

【以下省略】

 

f:id:kimuratosio:20171117014607g:plain

ユキノオー(スモモ♀) ユキノオナイトf:id:kimuratosio:20171120164454p:plain

性格:冷静

メガ時 H191 A153 B126 C201 D132 S31(最遅個体)

 吹雪/地震/ギガドレイン/氷の礫

霰が振っていなくても吹雪を当てる自覚のある最愛の相棒

今回は、実数値A160の調整から変更をして、CとDへ振り直しました。C200だと、役割対象の『f:id:kimuratosio:20180516224653p:plainナットレイ@混乱実・実数値H180D149』は、吹雪 46.7~55.0%[確2][霰]でしたが、C201にした結果は46.7~55.6%[確2][霰]と、より畳み掛けられるように設定。やっぱり、頼れるね。

Dは、f:id:kimuratosio:20180516224454p:plainメガゲンガーC222ヘドロ爆弾を89.0~106.8%[乱1]で耐える調整に(必然ですが)久し振り採用。

Aの火力は、HP167 B70ブレード時ギルガルド地震で99.4~117.4%[乱1]程度にしました。

f:id:kimuratosio:20180402235525p:plain軸に大体入っているf:id:kimuratosio:20180515105220p:plainf:id:kimuratosio:20180515105033p:plainゲッコウガの場合はf:id:kimuratosio:20180714210224p:plainなどを初手に出して誤魔化しています。)f:id:kimuratosio:20180520221236p:plain の処理は、特に腕の見せ所。

ギルガルドのZ技を使用したかorレヒレを起点に、裏のガルドにダメージを負わせるか(この時にマンダに退く場面か二者択一であるので、慎重に扱う)が焦点だと考えています。先鋒から繰り出しをするのは、基本オススメ出来ません。他のポケモンで、ある程度致命傷or排除して中盤からトリックルームの機会を伺うのが、最適。

f:id:kimuratosio:20180517112827g:plain

ミミッキュ(ホウ・カー)レッドカードf:id:kimuratosio:20180518155945p:plain

 性格:慎重

H162 A110 B127 C* D144 S116

じゃれつく/トリックルーム/呪い/鬼火or剣舞

S9時から愛用している子を再度、努力値を修正した上位互換。

レッドカードを持たせる事で、積み技をリセットしつつ、起点作りやクッション要員としての役割を担うスペシャリスト。裏から強引に引きずり出して、f:id:kimuratosio:20180515105033p:plainゲッコウガをじゃれつくを選択して潰す芸当w

オフ会では、f:id:kimuratosio:20180521155710p:plainオニゴーリを見掛けませんが(と言うか、発狂するプレイヤーが出るとオフ会のルール違反で罰せられる)、十分レートでも実用可能です。対策しようにも、なかなか難しく腐りにくい印象を今でも見受けられます。トリルは、3ターン残せ!!

f:id:kimuratosio:20180520204617p:plain A200からのフレアドライブ 85.8~101.9%[乱1]
f:id:kimuratosio:20180516224454p:plain C200からのシャドーボール 86.4~103.7%[乱1]

もう一度言いますが、この子を一人ぼっちにすれば、降参事案。

f:id:kimuratosio:20181228004827g:plain

カプ・テテフモカブレンド)拘り眼鏡f:id:kimuratosio:20180518155950p:plain
 性格:控えめ
H175 A* B120 C176 D135 S115

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/めざ地面

如何にして、序盤の対面から圧力を掛けられるかを意識していました。特に、f:id:kimuratosio:20171117003720p:plainf:id:kimuratosio:20171117010207p:plain入りに注視したつもりです。

仕事もあるのに、オフ会4日前になって、めざ炎同様に厳選困難な【めざ地面】を厳選開始する無謀な策に走りました(;´д`)辛かったぜ。

しかし、蓋を開けば対戦に当たったf:id:kimuratosio:20180714213638p:plainf:id:kimuratosio:20180518021819p:plainf:id:kimuratosio:20181228013417p:plain容赦なく襲い掛かる奇襲に成功!地雷枠として貢献してくれましたね。従来であれば、めざ炎が汎用性に長けているのは、使用していて重々理解してますが、このパーティーではその判断が正しいとアドバイスを貰いました。

因みに、H198D173 穏やかf:id:kimuratosio:20180518021819p:plainに【気合玉】を当てるよりも【めざ地面】の方がダメージレースに勝る明確な理由が隠されています。

【気合玉】 69.7~82.8%[確2]  

【めざ地面】70.7~84.8%[確2]


f:id:kimuratosio:20180402235525p:plain A216捨て身タックル 84.0~99.4%[確2]

f:id:kimuratosio:20180521170901p:plain A198捨て身タックル 78.9~94.3%[確2] 

※今年は、日本大学フェニックス反則タックル問題が起きたので、悪質タックルと掛けていますww(大嘘)

f:id:kimuratosio:20181228020746g:plain

リザードン(オレンジさんの提供) リザードンナイトXf:id:kimuratosio:20181228021449p:plain

性格:意地っ張り

メガ時 H165 A198 B136 C* D106  S138

フレアドライブ/逆鱗/龍の舞/〓瓦割り〓

S1up↑135族抜き抜き(S207)

f:id:kimuratosio:20180714234357p:plain A188猫騙し+跳び膝蹴り (20.0~23.6%)61.8~73.3%[確2]

f:id:kimuratosio:20180402235525p:plain A216捨て身タックル 78.2~92.7%[確2]

 現環境、相手プレイヤーを悩まし、勝利の功績を納めました。ユキノオーよりも選出したのは、言うまでも無い(T^T)

(課題としては)扱いが慣れていないとは言え、積みの起点がミミッキュの鬼火ぐらいしか無い点。まだまだタイミングを図りながらの雑なプレイだった反省点があります。

 フレ戦にて、試しに技構成を、ニトロチャージ・剣の舞・ドラゴンクローにして確認をした話をしますと、f:id:kimuratosio:20180714234357p:plain軸えf:id:kimuratosio:20180714213638p:plainなどの鋼枠に悪くない結果を出してくれましたね。或いは、鬼火羽休め搭載をさせて砂ダメージと蓄積させつつHP管理をして抜いていく案。ユキノオー入りの研究をして行きたいです。誰か開発して…

 瓦割りの搭載に付きましては、こちらから参照しています。いいセンスだな!

闇の炎に抱かれて消えろ! - No Pokemon No Life

 

f:id:kimuratosio:20181231203855g:plain

カバルドン 混乱実 フィラの実f:id:kimuratosio:20181231204728p:plain

性格:腕白

H212 A132 B187 C* D96 S67

地震/氷の牙/怠ける/毒々(PPマックス済み)

D耐久 SF下のC200控えめテテフ サイコキネシス75.0~88.2%[確2]

            ギルガルドのゴーストZ 98.1~116.0%[乱1] 程度

B耐久 龍舞+2回 A216捨て身タックル88.2~104.7%[乱1]

f:id:kimuratosio:20180411004557p:plainの苦手とする物理を一手に担ってくれる相棒。乱数擦れを起こさないように、Bは極振りにしています。

  一般的な欠伸ステロの起点作りとは異なり、砂ダメージと毒々のコンボで苦しめて行くスタンス。

f:id:kimuratosio:20180402235525p:plain羽休めのタイミングに合わせて毒々を入れて、ひたすら回復に専念していく。混乱実では無く、ゴツゴツメット良いのでは無いか?その質問を投げ掛けられた事もありますが、以下の利点を記して置きます。

 1. クッション枠として優秀であり、怠けるの選択が間に合わない保険。

 2. 既にf:id:kimuratosio:20180402235525p:plainの身代わりが貼られている状態で、氷の牙の破壊と攻撃されるタイミングが、木の実の回復と相性が良くて余裕が生まれる。【1と類似する】

3.どちらかと言えば、サイクルを回すよりも、居座るイメージで対戦している。勿論、急な要求もされる場面が出てくるので、より多くの体力を確保しておかなければならないと考えています。

ただ、今回はリザードンXの起点要員として、いまいちシックリ来ない気がします。


f:id:kimuratosio:20170504103755g:plain

ゲッコウガ(ジンジャーa)達人の帯f:id:kimuratosio:20181231234422p:plain

性格:臆病  特性:変幻自在

冷凍ビーム/草結び/水手裏剣/めざ電気

H148 A* B100 C142 D91 S191

耐久は意地っ張りメガラグラージ地震耐え 85.1~100.0%[乱1]程度【変幻自在の草によるダメージ42.6~50.0%[乱2]】で最速。

足りない火力を命の珠では無く、達人の帯で補う感じ。f:id:kimuratosio:20180715001254p:plainf:id:kimuratosio:20180715000842p:plainの打点として用意しましたが、実際は相手が来なかった残念なポケモン。めざ炎にすべきだったが、リザードンXにf:id:kimuratosio:20171117010207p:plainを任せている部分があります。

f:id:kimuratosio:20180411013815p:plainH143の4振りだと、水手裏剣が41.0~125.6%[乱1]で対応可能。

 

【反省会】

対面チックにジワジワ削り倒したかった訳ですが…。

ジーコぽけ君の身代わりポリクチミミッキュの対面構築にボコボコにされました(白目)。

 

やっぱり、氷漬けを2度もされたら、強者ですな。また、参加するよ。