ポケモン奮闘記『白銀のユキノオーと歩む』

2011年開設された個人ポケモンブログ。シングルレートをメインに活動中です。Twitterも宜しく!

トップページ(`・ω・´)見てねっ!

ポケモン奮闘記・「白銀のユキノオーと歩む」』へようこそ!私なりのポケモンを考察しているブログです。 [

シングルを中心に活動。ユキノオーとは、4世代後期から楽しみつつ、5世代から徐々に基礎を構築し、6世代からガチンコです。次は7世代へか。
 ORASのレーティングユキノオーの可能性を見つけていきます。
ユキノオー入りメンバー▼ XY最高レート1780。ORAS最高レート1630
千秋蒼というネームでボチボチ呟いています。ツイート先⇒ https://twitter.com/marinbure2011

◆2015/11/20,『はてなダイアリー』から『はてなブログ』への引っ越しを致しました。下手ながらも、長いご愛好を宜しくお願い致します。

【後語り】SMシーズン6の記録更新《ノオーガブトリル偽装サイクル》

皆さん、お元気でしょうか?千秋アオイです。

風変わりなトレーナーさん達のサン&ムーンの総括の記事を観ていると、どれも見応えのある策略ばかりで、今の私には敵いません。しかしながら、私も目標にしている1700帯に一歩近付けたのは、皆さんの温かいアドバイスのおかげ。先ず、ありがとうございます!

f:id:kimuratosio:20171116232641p:plain

f:id:kimuratosio:20171109210535j:plain


《構築経緯とその葛藤》

 メガボーマンダを筆頭にしたサイクル戦が多様化する中で、後ろに控えているナットレイ(陰キャの代名詞)とポリ2の存在は、対策が前シーズンよりも必須と考えました。そこで、メガユキノオーの個体を、勇敢から冷静に変更。それにより、吹雪の通りを良くさせた事により、それらの回復ソースとサイクルカットに繋がった実感もあり、スタートです。

私が、Twitter上で尊敬するユキノオー使いの『リノカノ氏』の記事を拝借します。個体は全て同じでは無いですが、特にテッカグヤと霊獣ボルトロス+@の受け気味のパーティーのお考えを取り入れたのが、最大の勝因になります。具体的に言うと、

f:id:kimuratosio:20171117003235p:plain&f:id:kimuratosio:20151202181130p:plain&f:id:kimuratosio:20171117003720p:plainの並び等が有れば積極的に参加させていました。 

@のポケモンは、主にスカーフガブリアスf:id:kimuratosio:20170504104114p:plainf:id:kimuratosio:20171117005711p:plainf:id:kimuratosio:20170504103936p:plain等)とカプ・レヒレf:id:kimuratosio:20171117010207p:plainf:id:kimuratosio:20171117010159p:plainf:id:kimuratosio:20171117010445p:plain等)に役割を担わせていましたね。メガユキノオーは、出せる時は参加させますが、少しばかり不安。今思えば、交代読みで、地震や吹雪を撃てたのでは無いかとプレイングの無さに痛感。

《彼らの調整》

 ユキノオー

f:id:kimuratosio:20171117014607g:plain

性格:冷静 

持ち物:f:id:kimuratosio:20171120164454p:plainユキノオナイト

技:吹雪・ギガドレイン・氷の礫・地震

実数値:非メガ   191(204) ‐116(44) ‐96(4)‐ 154(220)‐ 110(36) ‐58

           メガ進化 191 A158 B126 C198 D130 S31

H_C 性格補正11N調整。

     H181D136 ナットレイに吹雪50.3~59.7%[確2][霰]

     H215D136 カバルドンに吹雪84.7~100.5%[乱1][霰]

     H192D115 ポリゴン2に吹雪37.5~44.3%[乱2][霰]

     H177D150 カプ・レヒレギガドレイン64.4~75.7%[確2][霰]

H_A ほぼ余り。

      H159B91    バシャーモ地震85.2~100.6%[乱1][霰]

      H167B170  シールドギルガルド地震41.9~50.3%[乱2][霰]

      H167B100 メガゲンガー地震71.9~85.0%[確2][霰]+21.6~25.7%[霰]

H_D 腕の見せ所

      C190 メガゲンガーのヘドロ爆弾 78.5~92.1%[確2発耐え]

      C222 ギルガルドのゴーストZ 80.6~95.8%[確2耐え]

      C145 サンダーの熱風 83.8~100.5%[乱1]

H_B 努力値4振り

      A222 ギルガルドのアイアンベッド 84.8~100.5%[乱1]

◆コメント『ナットレイに吹雪。交換読みで、バシャーモ地震ギガドレインでHP管理。欲を言えば、もう少しAを上げて、対面性能を高くさせ、Dをギリギリまで下げてみるべきでした。しかし、繰り返しの安定感は良好。もう少し活躍させれたらな。と常々思います。』

ガブリアス

f:id:kimuratosio:20171119115819g:plain

性格:陽気  持ち物:f:id:kimuratosio:20171120164449p:plain拘りスカーフ

技:地震・岩雪崩・逆鱗ステルスロック

実数値: 183 ‐182 (252)‐116(4) ‐x‐105 ‐169(252)

◆コメント『いつものストッパーガブ君。同じリザードンウルガモスメガバシャーモ対策に、スカーフ物理カプ・コケコを使い不倫したり、ランドロス殿を過労死させたりと、色々替えたけど、やはり頼れる兄貴(♀)。リザードンX軸の使用者は、分かるかも知れないが、逆鱗の通りが良くなりつつ有る。その意見を参考に採用し、メガボーマンダを葬りさってやりました。ドラゴンダイブは、中毒だった。

ミミッキュ 

f:id:kimuratosio:20171120163126p:plain めっちゃ小さいですが、許して下さいw

性格:意地っぱり  持ち物:f:id:kimuratosio:20171120164443p:plainフェアリーZ

技:じゃれつく・影うち・トリックルーム・呪い

実数値:161 (244)‐154(236) ‐104 (28)‐× ‐125 ‐116

A 性格補正調整11N

     B150 メガボーマンダにフェアリーZ

                                     威嚇込み 66.3~80.2%[確2]

                                     威嚇無し 101.0~119.8%[確1]

                                     通常攻撃 51.5~62.4%[確2]

      H155B101 メガバシャーモにフェアリーZ

                                     97.4~114.8%[乱1]

                                      通常攻撃 50.3~60.0%[確2]

H_B 調整

      A227メガギャラドスの龍の舞+1 滝登り 91.9~108.7%[乱1]

H_D 調整

      C200カプ・テテフシャドーボール 60.9~72.0%[確2]

◆コメント『トリル展開する地雷枠。剣の舞が前提条件あるミミッキュ。それを不採用にしているので、当然期待通りの火力になりません。フェアリーZが最適。試しに、HBミミッキュを使ってみると、メガギャラドスA+1した滝登りを耐える魅力があったが、Aを落としている(行動回数の増加)で事故を起こす事もしばしば。これに落ち着いています。』

 テッカグヤ

f:id:kimuratosio:20171121123306p:plainでかいなw


性格:慎重  持ち物:f:id:kimuratosio:20171122002806p:plainバンジの実

技:ヘビーボンバー・地震・宿木の種・火炎放射

実数値:203(244)-121-123-114-168(252)-83(12)

【以下の調整を拝借しました。感謝します】

【最高/最終 2176 3位】 シングルレートS4使用構築 呪いミミッキュ+マンダ入り対面サイクル 【ポケモンSM】 - そこの鬼畜なおにーやん(^ω^)日記

A 方面の火力

       H187B143 メガフシギバナにヘビーボンバー 31.0~36.9%[乱3]

       H177B139 カプ・テテフにヘビーボンバー 65.5~79.1%[確2]

       H167B100 メガゲンガー地震 55.1~65.9%[確2]

       H159B91 バシャーモ地震  65.8~77.4%[確2]

B 方面の耐久

       A194 メガガルーラの炎のパンチ 55.2~67.0%[確2]

       A197 メガメタグロスの雷パンチ 58.1~69.0%[確2]

D 方面の耐久

       C200 カプ・テテフ(拘り眼鏡&サイコフィールド)33.0~39.4%[乱3]

        C161 カプ・コケコ(エレキフィールド) 70.9~83.7%[確2]

        C222 メガゲンガーシャドーボール 29.6~35.5%[乱3]

◆コメント『今回の過労死枠。テッカグヤをパーティーに入れたお陰で、一気に勝率が上がった。同じ鋼枠で、カプ・テテフ受け等にも成れて、ユキノオーと相性の良い穏やかヒードランも、視野に入れたが、カプ・レヒレミストフィールドにより、毒々を入れづらい点で諦め。サイクルを絡める事も多く、大文字よりも火炎放射を重宝した。しかし、まぁメガフシギバナが重いので、エアスラを入れたい欲もある。此方のガブリアスステルスロックテッカグヤの宿木の種により、交換時に負荷を掛けられる試合も底々だった。誰だ!テテフに電気Zを仕込ませた奴は!

霊獣ボルトロス

f:id:kimuratosio:20171121223109g:plain

性格:臆病  持ち物:f:id:kimuratosio:20171121223333p:plain格闘Z

枠:10万ボルト・めざ氷・気合い玉・悪巧み

実数値:175(164)‐×‐91(4)‐173(60)‐108(28) ‐168(252)

B 方面の耐久

       A165 霊獣ランドロスの岩石封じ 46.9~56.0%[乱2] 

       A216 A特化+龍舞1回のメガボーマンダの捨て身タックル 82.3~97.1%[確2]

C 方面の火力

       H212D120メガガルーラに気合い玉 62.3~73.6%[確2]

        H181D136 ナットレイに気合い玉 64.1~76.2%[確2]

        H192D161 D特化輝石ポリ2に格闘Z 54.2~64.6%[確2] ←仮想敵が色々と変。

        H157D162  ドヒドイデに10万ボルト 70.1~84.1%[確2]

        H182D95 グライオンにめざ氷 92.3~109.9%[乱1]

D 方面の耐久

        C211 リザードンYのめざ氷 52.6~62.9%[確2]*晴れ大文字は無理。108.0~127.4%[確1]

        C161 カプ・レヒレの水Z(ハイドロ)92.6~109.7%[乱1]

        C125 ポリゴン2の冷凍ビーム 46.9~56.0%[乱2]

◆コメント『前回の記録更新にも役立ったレボルト。ユキノオーの苦手な格闘や飛行の一環を消してくれるだけでなく、ゲロ重いポリ2の処理やリザードンに対しての貢献もある為、最速個体にしてある。これだけ聞くと、優秀だと思うだろうが…。ベーシックなバンギラス&鋼Zドリュウズに負けている。なので、有名な高速移動レボルトにしてみたいが、受けループ対策の駒としての続投になれるか。悩んでいる。』

カプ・レヒレ

f:id:kimuratosio:20171122002108g:plain

性格:図太い  持ち物:f:id:kimuratosio:20171122002208p:plain

技:ムーンフォース・波乗り・瞑想・身代わり

実数値:172(212)-×-148(60)-123-150-135(236)

【以下の調整を拝借しました。助かります】

【SMs5最高・最終2003構築】マンドリレヒレとアツい男バシャーモ - エジリオのポケモン日記

◆『ボルトレヒレの組合せは、使い慣れているのもあり続投。この頃、カバルドンキノガッサの対策を探っていた所をたまたま、発見する。此方のガブリアスボルトロスの並びに出てくるマンムーに初手出ししたり、テテフのS判定に、フィールドを用いて判断する時もある初手出し。テテフーディンorメタグロスの並びにも、選出し後投げして、フィールドを奪うのは強い!』

《基本選出》

◇雨展開 ユキノオー ガブリアス ミミッキュ(トリル展開をしつつ、スカーフガブリアスで一掃)

◇サイクル展開 レヒレ テッカグヤ +@(上記参照、レボルト多めで安定する)

◇受けループ レボルト テッカグヤorユキノオー ミミッキュ

◇害悪系 レヒレ ミミッキュ ユキノオー(時間が掛かります)

◇晴れ砂展開 ガブリアス ユキノオー +@

《辛いポケモン

キノガッサ

とにかく、通りが良いし、タネマシンガンされたら半壊される。メガユキノオーカプ・レヒレで濁す感じです。

 

メガフシギバナ

型にもよるが、間違えなく、テッカグヤで長い試合を強いられる。裏でガブリアスを連れて居れば、少しは変わる。

 

カプ・ブルル

拘り鉢巻きだろうが、突撃チョッキだろうが、ウッドハンマーをされればレボルトでさえHPの9割を持っていかれて涙目に、、、

f:id:kimuratosio:20171109121012j:plain

f:id:kimuratosio:20171109121018j:plain

ext………

《終わりに》

今回は、しっかりと立証させる為に、頑張って記事を製作しました。冒頭でも書いてあるように、未熟でありますが、少しでもユキノオーの布教に繋がればと思っております。

サンムーンは、シーズン7が開催されていますが、ウルトラサンムーンに環境が移っていますので、存分にストーリーやBGMを楽しみつつ、策を練ります。

長文ながら、ご鑑賞をありがとうございました。

お相手は、チアキあおいでした!